ファーストバイト

引き出物はどのような物を選定するときのポイント

結婚披露宴の引き出物で大切なことは、何よりもまず「喜ばれるもの」を念頭に置いておくことが重要です。
異なる年代の男女が集う披露宴は、当然ながら世代間の差やそれぞれの感性、好みというものがありますから、ご夫婦が心を込めて選んだものが実は一部に不評だった、というケースは頻繁にみられます。
一般的に引き出物は、食べてなくなるようなもの、たとえばお菓子やスイーツなどが多く選ばれていますが、中には甘いものが苦手な方も少なくありません。
そこで、食べ物よりもさっと使えて実用的な消耗品類、例えば普段使いにできるお箸などの食器類や、日常的に使えるタオル、バスグッズなどを選ぶご夫婦も増えてきているようです。

仮にスイーツなどの甘味を選ぶ場合は、結婚式にふさわしい華やかなものがおすすめです。
チョコレートやマカロンなど、見た目にもお祝い用の品物にふさわしいお菓子なら、式の余韻をそのままに、後から思い出話に花を咲かせることもできるでしょう。
女性やお子さん、若い方の割合が多い結婚披露宴であれば、スイーツの贈り物は大変おすすめです。

実用品についてはある程度好みの問題もありますから、カタログギフト形式にして好きなアイテムを選んでもらう方法がおすすめです。
カタログは飽きてしまう、好きではない…という方もいらっしゃいますから、そんな方のためにグルメやお花、スイーツ、生活必需品などがまとめて掲載されているバラエティ豊かなカタログを選ぶようにするとより確実です。
ご夫婦で実用品を選ぶ場合、壊れやすいものや食器類は「夫婦仲が壊れる」という意味合いに受け取られかねないので、頑丈なものをチョイスするようにしましょう。

引き出物として人気のお箸も「折れる」という意味を持っているため、本当はおすすめできない品物です。
慣習を大切にしている高齢者や地域の方々に贈る引き出物は特に、日本文化をしっかりと抑えて選ぶようにしましょう。

このページの先頭へ