ファーストバイト

結婚披露宴を実行するにあたって必要な物ってどんな物?

結婚披露宴に必要なものについては、それぞれの会場やプランによっても異なります。
招待客への招待状、引き出物、席次表などは定番と言えるアイテムですし、披露宴のなかでブーケを渡すイベントを行うのであればブーケの準備も必要です。
また、招待客には引き出物以外にサンキューカードをプラスする方もいらっしゃいます。

基本的に、準備するものについては人それぞれ。
手作りで個性をだしたり、すべて買い揃えたり、あるいは友人や頼れる人にお願いして作ってもらうこともできます。
披露宴の中でのスライドショーなども特に設けず、お披露目と食事会だけで済ませる方法もあります。

リングピローやウェルカムベアなどは絶対に用意しなければならないものではありません。
好みの問題もあり、式を凝ったものにしないというのであれば自由に省いて良いでしょう。
ウェルカムボードや席次表なども用意しない、というご夫婦はたくさんいらっしゃいます。

また、ウェルカムボードを製作する際、ボードのサイズにも注意が必要です。
額が売っていなかったり、必要な画材が手に入らない可能性は十分にあります。
あらかじめボード作成に必要な材料は揃えておく必要があります。

サイズを画材店でオーダーすることもできますが、基本的にオーダーはすべてお金がかかると考えておいた方が良いでしょう。
レストラン披露宴の場合、こまごまとした部分にも準備が必要になる場合があります。
招待客のいすに掛けるカバーの種類や、新郎新婦席に置く花のボリューム、また新郎新婦の背景部分に何を置くか、ケーキ周りの装飾や入刀用ナイフに飾る花、引出物を入れる紙バッグなど、いろいろな小物が必要になると考えておいた方が良いでしょう。
それらを全て安価なものにすることも出来ますが、あまりに安いものばかりで揃えてしまうと式のクオリティが低下する問題もあります。
必要ないものは省いても良いですが、ある程度の装飾も必要と考えておきましょう。

このページの先頭へ