ファーストバイト

人生で一生に一度の結婚披露宴とは?

結婚式は一生に一度といわれる、非常に貴重なイベント。
夫婦が共同でつくりあげるイベントであり、人生の先輩である両親や親戚、知人にも集ってもらえる日でもあります。
たった一度の機会ですから、全部プランナーさんに任せるのではなく、新郎新婦と招待客がどちらも満足のいくクオリティに仕上げていきたいものです。

披露宴を行うにあたってまず気になるのは「コスト」ではないでしょうか。
出来るだけ安くしたい場合は、式場のプランのなかで余分な部分をどんどん削っていくわけですが、あまりにも低予算すぎると式自体が残念なクオリティに仕上がってしまいます。
まずはどんな披露宴にしたいかをよく考えて、式場から式の段取りまでを一通りシミュレーションしておくと、金額に関わらず納得のいく式が出来上がるはずです。

新婦にとって重要なものの一つがドレス選び。
披露宴に際して、ベーシックなドレスでも良いですがまずは気に入ったものを試着し、自分の思い描く披露宴にマッチするかどうかをシミュレーションしてみましょう。
披露宴は一生に一度のものですので、お色直しや食事の内容など、可能な部分は贅沢をしても良いと考えられます。
中にはお色直しを3回も行い、とことん豪華な披露宴を挙げるご夫婦もいらっしゃいますが、披露宴は招待客にとっても思い出に残るものです。

新郎新婦はイベントの主役でありつつ、ゲストをおもてなしする立場でもありますので、どんなかたちでゲストに配慮ができるか考えておかなければなりません。
披露宴を行うにあたっては、会場選び、招待客のリストアップ、料理のオーダー、結婚指輪選びなど色々な悩みが出てくるかと思います。
まずは、どんな要望もプランナーさんや関係者の方に相談してみることが大切です。

そして、新郎新婦で会場にきちんと足を運び、演出やサプライズがあればその相談も行うようにします。
綿密に計画を練りつつ、思わぬ落とし穴がないかどうか、夫婦で話し合いを進めていくことで二人の絆もぐっと深まることでしょう。

このページの先頭へ