ファーストバイト

結婚披露宴の引き出物のカタログギフから選ぶ時に重要な本ポイントとは?

結婚披露宴の引き出物として人気の「カタログギフト」。
そもそもカタログギフトとは、いろいろな商品が掲載されているパンフレットを一定の金額でまとめて購入し、引き出物として式の参加者に配布することで、後から参加者が自由にパンフレット内の商品を注文できるという仕組みになっています。
引き出物用のカタログは一種類ではありません。

販売元の企業が違えば、カタログが「食べ物」「甘味」「生活用品」などジャンルごとに分けられている場合も多く、3000円台から10000円以上のものまでランクごとに分かれているカタログもあります。
金額が多ければ多いほど商品選択の幅も広がりますが、ここにお金をかけるかどうかはご夫婦の予算の都合もありますので、まずはいくつかのカタログをピックアップして比較検討すると良いでしょう。
カタログギフトはそもそも、式に参加した方々への感謝の気持ちを込めて贈るものです。
あくまでカタログ内に表記されている商品からしか選べないので、食べ物だけ、スイーツだけとカタログの種類を限ってしまうと、欲しいものが何もないご家庭も出てきてしまいます。

ですので、できるだけ豊富なジャンルを一度に揃えたカタログがベストです。
今流行りのカタログギフトのなかには、有名レストランや高級老舗料亭での食事、大人気のスイーツ、世界のブランド品や便利な生活雑貨のギフトなど、TVや雑誌に掲載され話題性のあるアイテムを集めたものが主流となっています。
本来であれば夫婦が一から用意するはずの引き出物を出席者に丸投げするなんて、とネガティブな考えを持つ方もいらっしゃいますが、カタログギフトはライフスタイルや好みが多様化している現代社会に適応できる数少ない方法です。
カタログに掲載されているものは高級なお肉やスイーツなど、ある程度間違いのないものばかりですが、出来る限り幅広い商品の載っているカタログを選定するようにしたいものです。

このページの先頭へ