ファーストバイト

結婚披露宴をしなければいけない理由ってどんな事がありますか?

「結婚式」とは、夫婦が末長く夫婦であることを誓い、さらに両親や親戚、知人たちに二人が結婚することを知らせるイベントです。
挙式だけ行い、披露宴は省くご夫婦も増えてきていますが、結婚相手がどんな人物であるか、それぞれの親戚・友人・知人に知っておいて貰うというのは意外に大切なこと。
食事会だけでも行う意味は十分にあります。

しかしながら、ニーズの多様化により、式を挙げることそのものにあまり興味のない人も増えてきています。
ある程度低予算に抑えられるプランが増えたとはいえ挙式と披露宴を行うには、決まった予算を割かなくてはなりません。
子供の考えは至って現実的ですが、親にとっては結婚式は非常に重要な行事です。

親世代はきちんと挙式・披露宴を済ませてきている場合が多く、正式に自分の手を離れて子供が旅立っていく瞬間を見届けたいと希望している方も少なくありません。
子供側についても、もう親に心配はかけない、新しい人生をスタートさせる、という意味から挙式や結婚披露宴を行う意義があります。
また、結婚式は新郎新婦ふたりのプロフィールを紹介したり、互いにどんな人物であるか、また互いの親族や友人はどんな人物なのかを知る良い機会でもあります。

結婚式に出席することは、それまで他人であった人々と末長く良い関係を築くチャンスでもあるのです。
新郎新婦にとっても、式を滞りなく済ませることで新たな気持ちをもって人生をスタートさせることができます。
普段口には出せない両親への感謝の気持ちや、新郎新婦それぞれの人生での大きな出来事などをみんなで振り返ることによって、自分たちがどれほど多くの人に支えられてきたかを知ることもできるのです。

結婚式は「お金と労力を要する面倒なイベント」ではありません。
夫婦が揃って準備を進めれば、それだけ二人の絆は確かなものになっていきます。
ただのお付き合いではなく、本格的な夫婦としてどこまで協力し合えるかを試すチャンスでもあるのです。
結婚披露宴にかかる費用は、http://www.wedlog.org/wedcost.htmlを参考にしてください。

このページの先頭へ