ファーストバイト

そもそも結婚披露宴の詳細ってどのようになっているの?

結婚披露宴とは、結婚や婚姻したことを知人、親戚、友人や遠方の肉親に広く知らせるための宴会のことです。
結婚披露宴のお知らせが来てはじめてまともに連絡を取ることができる場合もあるので、疎遠になりがちだった友達や家族とも顔合わせをする良い機会になります。
披露宴はまた、村や町内などの地域社会でお祝いする習慣のような意味も込められており、古くからの慣習として未だに新郎新婦を近隣の住民でお祝いする地域も残っています。
披露宴は儀式的意味合いの強い結婚式とは異なり、新郎新婦の生い立ちや出会いなどを紹介したり、互いの親族や知人の顔合わせのために催されています。

新郎新婦だけでなく、お互いの招待客も披露するというわけです。
そのため、披露宴ではパーティ形式やゲストハウスでの開催など、オリジナリティを重視することも可能です。
新郎新婦が意見を出し合って、自分達にしかできない演出を行う場合もあり、席次表やメッセージボードなどに工夫を凝らしてみたり、オープニングでムービーを流す、ゲームをして全員で盛り上がるなどの大規模な演出も人気があります。

また、結婚披露宴で「サプライズ」も多く行われています。
入場時に新郎か新婦の片方しか入場せず、もう一人は別の場所から登場したり、ケーキ入刀を互いの家族や両親と一緒に行う、あるいは招待客への心遣いとしてお料理を豪華にアレンジしてもらう、などのサプライズも人気があります。
招待客側からのもてなしとしては、友人一同や家族一同でゲームや出し物をする、歌をうたってお祝いする、新郎新婦へのムービーを流すなどの「余興」があります。

時間がない場合や都合がつかない場合は余興をカットすることもありますが、せっかくの披露宴ですから出来る限り余興はあった方が喜ばれます。
このように、大盛況の内に終了したあとは二次会へと移行するか、そのままお開きにして結婚式を待つという選択がとられます。
二次会では本格的にお酒を飲んで盛り上がるため、友人や親せきが多い方におすすめです。

このページの先頭へ